ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業雇用・労働労働者への支援みやぎジョブカフェの利用対象年齢の上限引き上げについて

みやぎジョブカフェの利用対象年齢の上限引き上げについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月26日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和2年3月26日
雇用対策課若年者雇用担当
担当:嘉藤,浅野
電話:022-264-4510

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 宮城県では,平成16年にみやぎ若年者就職支援センター(通称「みやぎジョブカフェ」)を設置し,若年求職者の就職支援を行ってきました。来年度から,利用対象年齢の上限を引き上げ,就職氷河期世代の全てを利用対象とすることで同世代の支援に一層注力してまいります。

1 年齢引き上げの内容

 利用対象年齢「15歳から44歳まで」を「15歳から概ね50歳まで」に引き上げる。

2 年齢引き上げの理由

 いわゆる就職氷河期世代(※)は,雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った世代であり,希望する就職ができず,現在も不本意ながら不安定な仕事についている,無業の状態にあるなど,様々な課題に直面している方がいる。

 国は,「就職氷河期世代支援プログラム」に基づき,令和2年度から3年間,就職氷河期世代への支援を集中的に行うとしており,本県でも,国が創設した「地域就職氷河期世代支援加速化交付金」を活用し,令和2年度から,みやぎジョブカフェをはじめとした県の就職支援施設において,就職氷河期世代を対象に平日夜間や休日の相談・キャリアコンサルティングを実施するほか,合同企業説明会の開催など様々な支援を行う予定である。

 以上を踏まえ,みやぎジョブカフェの利用対象年齢を引き上げ,就職氷河期世代全てを利用対象とすることで,同世代への就職支援を強化するもの。

 ※就職氷河期世代:平成5年から平成16年に学校卒業期を迎えた者。概ね,大卒であれば38歳から49歳,高卒であれば34歳から45歳まで(令和2年4月1日現在)とされている。

3 実施時期

 令和2年4月1日から

4 みやぎジョブカフェの概要   

  所在地:仙台市青葉区中央1-2-3 仙台マークワン12階

  開設時間(令和元年度): 平日(水曜日を除く。) 午前10時から午後6時30分まで

                   水曜日 午前10時から午後8時まで

                   土曜日 午前10時から午後6時まで

  事業内容:キャリアコンサルティング,就職支援セミナー,合同企業説明会,職業紹介,雇用関連情報の提供等を

       ワンストップで実施

       


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。