トップページ > イベントカレンダー > 実技ワークショップ(9月)「発想を生み出す実験(事物から)」

掲載日:2022年9月27日

ここから本文です。

実技ワークショップ(9月)「発想を生み出す実験(事物から)」

「発想のきっかけを生み出す行為」にまなざしを向け、様々な実験に挑戦します。また、実験を通して得られた発想を組み合わせたり、絞り込んだりしながら、表現に向けての構想を練ります。

hassoujibutu

開催日

日付

  • 2022年9月22日(木曜日)10時00分から2022年9月22日(木曜日)15時00分
  • 2022年9月25日(日曜日)10時00分から2022年9月25日(日曜日)15時00分

時間

A日程:2022年9月22日(木曜日)、B日程:2022年9月25日(日曜日)※申込は終了しました。

場所

創作室2

ホームページ

ワークショップ|令和4年度ワークショップ

出演者(講師)

担当:齋藤守彦、鈴木裕樹(教育普及部職員)

定員

各回16名(申込多数の場合は抽選)

費用

無料

持ち物

写真を撮影してメールで教育普及部のPCに送信し、参加者で共有する活動を想定しています。その活動ができる携帯電話またはWi-Fiがなくてもインターネットが利用できるタブレット端末、汚れても良い服装、クロッキーブック、鉛筆、色鉛筆、色ペンセット、昼食
※マスクの着用をお願いいたします。

事前申し込みの有無

事前申し込み必要

締め切り

事前にホームページの申込フォームや電話でお申込みください。
申込期間:8月27日(土曜日)から9月11日(日曜日)まで
※電話での申込の場合、休館日は除きます。

問い合わせ

教育普及部(創作室直通)
022-221-2114

その他

詳しくは「ワークショップ|令和4年度ワークショップ」のページをご覧ください。

お問い合わせ先

宮城県美術館教育普及部 教育普及班

仙台市青葉区川内元支倉34-1

電話番号:022-221-2114

ファックス番号:022-221-2115

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は