トップページ > 報道発表資料 > ー未来の社会起業家を発掘!ー『みやぎソーシャルイシューアイディアコンテスト』公開プレゼンテーション審査を開催します

掲載日:2022年10月19日

ここから本文です。

ー未来の社会起業家を発掘!ー『みやぎソーシャルイシューアイディアコンテスト』公開プレゼンテーション審査を開催します

記者発表資料
令和4年10月19日
中小企業支援室企画調整班
担当:佐久間・白石
電話:022-211-2745

1.事業の概要

地域社会においては,多種多様な社会課題・地域課題が顕在化しつつあり,このような地域課題に対してビジネスの手法を活用した「ソーシャルビジネス」により解決を目指しているのがいわゆる「社会起業家」と呼ばれる方々です。

県では,このような将来の「社会起業家」を目指す方々を広く発掘することを目的として,「みやぎソーシャルイシューアイディアコンテスト」を実施しています。

社会課題・地域課題を題材とした一般的なビジネスコンテストでは,「社会性」,「事業性」,「革新性」が競われることになりますが,本コンテストでは,このうち,いわゆる「社会性」に着目し,現時点では,具体的な解決策やビジネスプランがない方であっても,地域課題の解決に関する強い思いがあれば応募できる仕組みのコンテストとすることで,多くの方々に起業を身近なものに感じていただくとともに,応募者の方々には,将来の事業化に向けた起点として活用いただけるよう期待するものです。

2.公開プレゼンテーション審査の概要

  1. 開催日時:令和4年10月22日(土曜日)午後2時から午後5時まで
  2. 開催場所:enspace(エンスペース)仙台市青葉区国分町1丁目4−9
  3. 内容:コンテストに応募いただいた19名の方々のうち,書類審査の結果の上位8名による公開プレゼンテーションを行い,5名の審査委員による審査の上,最優秀者を決定いたします。テーマは,労働環境,障がい者,不登校,女性活躍,子育て支援,観光,地域おこし等を予定しています。
  4. コンテストHP:https://www.miyagi-sogyo.jp/social-issue-idea-contest

3.本事業について

  1. 主催:宮城県
  2. 運営:株式会社MAKOTOWILL

 

報道機関の皆様におかれましては,参加者の熱い思いのこもったプレゼンテーションを,ぜひ取材していただき,広く情報発信いただきますようお願いいたします。

※本発表の内容についてはページ上のボックス内の担当課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

中小企業支援室企画調整班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2745

ファックス番号:022-211-2749

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は