ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業技術支援 第3回丸森町お米食味コンクールが開催されました

第3回丸森町お米食味コンクールが開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月7日更新

 平成29年11月26日に丸森町館矢間まちづくりセンターで、丸森町農業創造センターの主催により
第3回丸森町お米食味コンクールが開催されました。「丸森町産ブランド米」の確立と、生産者の
意欲高揚と技術向上を目的とするものです。

 整粒歩合や食味値などの予備審査を通過した、ひとめぼれ、つや姫、コシヒカリの合計9点について
審査員15名による官能審査が実施されました。出品されたお米はいずれも品質が良好で食味値も高く、
各審査員からも高い評価を得ました。

 表彰式後には、株式会社スズノブ代表取締役西島豊造氏を講師として「地域を活かした差別化とは」を
テーマとした講演会が開催されました。

  普及センターでは、今後とも栽培技術等の支援を通じて、良質米の生産を支援していきます。

(写真左「官能審査の様子 」 写真右「スズノブ西島氏の講演」)

官能審査の様子スズノブ西島氏の講演