トップページ > しごと・産業 > 畜産業 > 技術支援 > (結果公表)首都圏での仙台牛広報業務

掲載日:2018年5月15日

ここから本文です。

(結果公表)首都圏での仙台牛広報業務

標記業務の業務委託候補者を選定するため,企画提案を募集します。業務の受託を希望する方は,下記を御確認のうえ,御応募願います。

※6月21日 選定結果を公表しました。

1 業務名称

首都圏での仙台牛広報業務

2 業務の目的

本業務は,原発事故の風評により落ち込んだ宮城県産牛肉のイメージを回復させ,安心して宮城県産牛肉が消費される環境づくりを推進するものである。

大消費地であり,かつ仙台牛のターゲット地域として期待される首都圏において広報を展開する。仙台牛の特徴や購入先などの情報を伝えるため,消費者に仙台牛の特徴を実際に体感してもらう試食などのイベントを開催し,強く印象付け,認知度を飛躍的に向上させる。これらの取り組みで仙台牛の位置づけが上がることで,県産和牛の底上げが図られることを期待するものである。

3 業務内容

  • (1)仙台牛提供店(精肉店)でのイベント開催
  • (2)広報紙・フリーペーパー等を活用した仙台牛PR
  • (3)独自提案

※詳細は仕様書等をご確認ください。

4 委託期間

契約締結日の翌日から平成31年3月15日

5 委託事業者の選定方法

公募型プロポーザル方式

6 事業費(委託上限費)

金11,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)

7 募集要領等

8 スケジュール

  • 平成30年5月15日(火曜日) 企画提案募集開始
  • 平成30年5月24日(木曜日) 質問受付期限
  • 平成30年6月8日(金曜日) 企画提案参加申込書の提出期限
  • 平成30年6月13日(水曜日)午後5時 企画提案書の提出期限
  • 平成30年6月18日(月曜日) 選定委員会の開催
  • 平成30年6月下旬 選定結果の通知
  • 平成30年6月下旬 契約締結

※提案者が6者を超えた場合には,プレゼンテーション審査に先立ち,企画提案書による審査を実施し,上位6者を選定します。

審査で選考から外れた提案者には平成30年6月15日(金曜日)までにその旨を連絡します。

9 質問への回答

質問への回答(PDF:169KB)

10 選定結果

株式会社 東日本朝日広告社

お問い合わせ先

畜産課生産振興班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号 県庁11階

電話番号:022-211-2853

ファックス番号:022-211-2859

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は