ここから本文です。

仙台市消費者物価指数(令和2年度平均)

仙台市消費者物価指数(年度報)

令和2年度平均の仙台市消費者物価指数について,総務省統計局の公表データを取りまとめましたので,お知らせします。

利用の際は,利用にあたって(PDF:153KB)をご覧ください。

令和2年度平均

仙台市消費者物価指数とは

仙台市消費者物価指数は,総務省統計局が毎月公表している消費者物価指数のデータのうち,都道府県庁所在地のデータを用いて,仙台市分を取りまとめたものです。

※1 平成28年7月分から平成27年(2015年)基準での公表となっております。

  • 世帯の消費構造は,新しい財・サービスの出現や,し好の変化とともに次第に変化していくため,基準年を一定の周期で新しくする「基準改定」が行われています。
  • 基準年は5年ごとに改定され,西暦の末尾が0と5の年を基準年としています。

消費者物価指数の基準改定についての詳細は総務省統計局のホームページをご覧ください。(総務省統計局 2015年基準消費者物価指数の遡及結果(2015年1月分~2016年6月分)及び接続指数(外部サイトへリンク)

※2 物価動向のより適確な把握に資する観点から,これまでの「食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合」指数を平成29年1月分から「生鮮食品及びエネルギーを除く総合」指数で
公表します。

詳細は総務省統計局のホームページをご覧ください。(総務省統計局 消費者物価指数における新指数の公表開始及び公表資料の掲載内容の見直しについて(外部サイトへリンク)

1 概況

  • 総合指数は,平成27年を100として102.2となり,前年度と比べ0.1%の上昇となった。
  • 生鮮食品を除く総合指数は,101.6となり,前年度と比べ0.3%の下落となった。
  • 生鮮食品及びエネルギーを除く総合指数は,102.1となり,前年度と比べ0.2%の上昇となった。

2 10大費目指数の動き

  • 令和2年度は,令和元年10月1日に消費税が10%に引き上げられた影響が残り前年度比で総合が0.1%上昇した。
  • 10大費目指数の動きを寄与度でみると,「食料」が生鮮野菜や外食の値上がりなどにより0.69,「被服および履き物」が洋服やシャツ・セーター類の値上がりなどにより0.13となり,この2費目合計で寄与度0.82となっている。
  • 前年度比でみると,「被服・履き物」が洋服やシャツ・セーター類の値上がりなどにより3.3%上昇,「食料」が生鮮野菜や肉類の値上がりなどにより2.5%上昇するなど,5費目でプラスとなった。

3 公表資料,統計表

4 過去の年度報

仙台市消費者物価指数(年度報)

関連情報

お問い合わせ先

統計課人口生活班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2455

ファックス番号:022-211-2498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は