トップページ > 報道発表資料 > スマホアプリ「ecoチャレンジみやぎ」新エコアクションとして「食品ロス削減」を追加しました。

掲載日:2022年8月1日

ここから本文です。

スマホアプリ「ecoチャレンジみやぎ」新エコアクションとして「食品ロス削減」を追加しました。

県では,身近な地球温暖化対策について,県民の皆様の理解と関心を高め,環境に優しい行動(エコアクション)につなげていただくことを目的として,令和2年度よりスマホアプリ「ecoチャレンジみやぎ」を運用しています。これまで,県内の協力スーパーマーケットやコンビニエンスストアでのレジ袋辞退のエコアクション等に対し,貯めると抽選で景品が当たるポイントの付与を行ってきました。
この度,新しいエコアクションとして「食品ロス削減」を追加することとなりましたのでお知らせします。

 

1.新エコアクション「食品ロス削減」の概要

県内で活動しているフードバンク団体※1への寄付や,みやぎの食べきりモデル店舗※2に登録している飲食店等を利用すると,ポイントを獲得できます。

※1 フードバンク団体

食べることができるにもかかわらず,廃棄されている食品を活用し,食料を必要としている福祉施設や生活困窮者に配分することによって食品ロスや廃棄する際のCO2発生を削減する取り組みです。

(参考)東北農政局(ホームページ)(外部サイトへリンク)

 

※2 みやぎの食べきりモデル店舗

食べ残しを減らそうと取り組む宮城県内の飲食店や宿泊施設を「みやぎの食べきりモデル店舗(モデル店)」として認定するものです。

(参考)県循環型社会推進課ホームページ

 

【新エコアクションの内容と協力事業者等】

項目

内容

エコアクション

フードバンク団体への寄付

みやぎの食べきりモデル店舗の利用

対象のエコアクションで削減されるCO2排出量

0.009kg-CO2/回

付与ポイント数

3ポイント/回

 

2.対象店舗・団体

フードバンク事業実施団体

3団体(五十音順)

社会福祉法人 美里町社会福祉協議会

特定非営利活動法人 スマイルむさし

フードバンク仙台

ポイント獲得対象店舗

3店舗(五十音順)

バー&レストラン ラ・ペ

仙台市青葉区一番町三丁目7番1号

電力ビル地下1階

ホテルメトロポリタン仙台レストラン

「セレニティ」

仙台市青葉区中央一丁目1番1号

ホテルメトロポリタン仙台2階

レストランぴぁ

仙台市青葉区本町三丁目8-1

宮城県庁18階

 

3.利用方法

1.アプリダウンロード

 携帯電話(スマートフォン:iOS・Android対応)「ecoチャレンジみやぎ」専用ホームページから、アプリをダウンロードし、アプリ内で新規登録します。(すでにアプリをダウンロード済みの方は本操作は不要です。)

2.ポイントの付与

 協力事業者の店舗を利用、または協力事業実施団体への寄付の際に、窓口で掲示される二次元バーコードをアプリで読み込むことによりポイントが付与されます。

3.景品の抽選

 30ポイント貯まるごとに抽選により景品(アプリ協力店舗で利用出来る1,000相当の商品券等)を差し上げます。

 

4.取扱開始日

令和4年8月1日(月曜日)

5.「ecoチャレンジみやぎ」ウェブサイト

https://eco.pref.miyagi.jp(外部サイトへリンク)

ecoチャレンジみやぎウェブサイト

※本発表の内容についてはページ上のボックス内の担当課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

環境政策課温暖化対策班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号13階北側

電話番号:022-211-2661

ファックス番号:022-211-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は