トップページ > 教育普及プログラム > 学校との連携 > 学校との連携 1|観覧料の減免(令和4年11月更新)

掲載日:2022年11月10日

ここから本文です。

学校との連携 1|観覧料の減免

「学校との連携」にもどる

観覧料の減免 鑑賞プログラム 創作室での活動 アウトリーチ 研修等 博物館実習

学校との連携1 観覧料の減免

小学校、中学校、高等学校の学習活動として観覧する場合、以下のように観覧料の減免を行っています。

観覧料の減免
減免対象 減免後の料金 手続き
児童生徒 コレクション展 無料 受付でチケットを受け取ってから入場してください。
特別展 小中高生団体料金の
半額
事前に減免申請の書類提出が必要です。
申請手順
引率者 コレクション展 無料
特別展

この場合の「引率者」は、学習活動として美術館を利用し、その場で児童生徒の指導にあたる教員を指します。

特別展チケットでコレクション展(小企画展・特集企画展を含む)もご覧になれます。

減免書類申請の手順

手続きの流れ

1.申請書・連絡票の入手

下記の「申請書式」より、観覧の目的に合った申請書類をダウンロードしてください。

2.申請書・連絡票の郵送

必要事項を記入し、学校長等の代表者による決裁を経た上、実施日の3週間前までに必着するよう当館まで郵送してください。

〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉 34-1
宮城県美術館教育普及部宛

3.免除承認書の送付

提出された申請書の内容を当館で確認した後に、観覧料免除承認書を学校に郵送します。

4.来館当日

来館の際、送付された観覧料免除承認書を受付で提示し、必要なチケットをまとめて購入してください。

申請書式

申請書類は2種類あります。
コレクション展のみ観覧の場合は【A】を、特別展を観覧の場合は【B】をお使いください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています