ここから本文です。

土地利用の現況と推移

宮城県の土地利用の現況

  • 国土利用計画は,国土の利用に関する基本的な考え方を示すとともに,将来における国土利用のあるべき姿を利用区分ごとの規模で示すことによって,土地利用基本計画をはじめとする各種土地利用規制法による規制措置,各種開発事業や保全事業の実施,その他各種制度の運用等,土地に関する諸施策を講じる際に指針としての役割を果たすことを期待されています。
  • 宮城県では,その国土利用計画に掲げる将来目標の達成に向けて適正に誘導していくため,国土利用計画管理運営を実施しています。
  • 国土利用計画の管理運営の一環として,毎年土地利用の現況を調査し,利用区分ごとの規模(地目ごとの面積)を把握しています。また,土地利用に関する個別具体的な各種施策の現況と課題をとりまとめるなどの適正な管理運営を行っています。
  • 令和2年の土地利用の現況について調査した結果は,以下のとおりです。
利用区分別土地利用の現況の一覧表
利用区分 昭和47年 平成23年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年 令和元年 令和2年

令和

2年
構成比(%)

増減
(令和2年-昭和47年)
農地 1,668 1,262 1,294 1,286 1,278 1,269 1,264 1,258 17.3 ▲410
森林 4,336 4,163 4,159 4,157 4,154 4,143 4,140 4,135 56.8 ▲201
原野等 42 37 37 37 37 37 37 39 0.5 ▲3
水面・河川・水路 309 324 329 329 329 329 329 330 4.5 21
道路 195 319 326 332 335 337 344 345 4.7 150
宅地 254 432 473 477 479 481 482 483 6.6 229
その他 484 749 664 664 670 685 686 692 9.5 208
合計(県土面積) 7,288 7,286 7,282 7,282 7,282 7,282 7,282 7,282 100.0 ▲6
  • 単位:平方キロメートル
  • 令和2年調査時点:令和2年4月1日現在ほか(※使用する統計等により基準となる日が異なる。)
  • 端数処理の都合から,合計と内訳が一致しない場合がある。

利用区分別土地利用の推移

昭和47年から令和2年までの48年間の増減状況を利用区分別に見ると,農地,森林等の「自然的土地利用が減少」し,宅地,道路等の「都市的土地利用が増加」しています。

「令和3年度 土地利用の現況と施策の概要(宮城県国土利用計画管理運営資料)」-令和4年1月-

資料全体版(PDF:4,709KB)

  1. 表紙・目次~はじめに(PDF:226KB)
  2. 第1章 国土利用計画制度の概要(PDF:472KB)
  3. 第2章 宮城県の土地利用等の概要(PDF:848KB)
  4. 第3章 宮城県国土利用計画関連施策(PDF:4,451KB)
  5. 参考資料(PDF:1,428KB)

資料

お問い合わせ先

地域振興課土地対策班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
行政庁舎6階南側

電話番号:022-211-2441

ファックス番号:022-211-2442

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は