トップページ > 組織から探す > 復興・危機管理部 > 復興支援・伝承課 > 賃貸型応急住宅の入居状況(令和4年7月14日からの大雨による災害)

掲載日:2022年11月10日

ここから本文です。

令和4年7月14日からの大雨による災害に係る賃貸型応急住宅入居状況について

1 現在の賃貸型応急住宅の入居状況

賃貸型応急住宅の入居状況(令和4年11月1日現在)(PDF:53KB)(別ウィンドウで開きます)

※毎月1日の入居状況を当月10日に更新していく予定です。(10日が土・日・祝日の場合は、直近の平日に更新します。)

※被災住宅の修繕完了や再建による退去、賃貸型応急住宅の契約期間が終了した世帯は、表に含まれていません。また、被災市町村と物件所在市町村は必ずしも同じではありません。

2 賃貸型応急住宅の入居状況推移

入居状況推移表(PDF:237KB)

3 賃貸型応急住宅の概要

住家が全壊、全焼又は流出するなどして、居住する住家がない被災された世帯の方々の住居を確保するため、災害救助法に基づいて県が供与するものです。

お問い合わせ先

復興支援・伝承課仮設住宅調整班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
行政庁舎6階

電話番号:022-211-3435

ファックス番号:022-263-9636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は