トップページ > 震災復興・伝承 > 伝承 > みやぎ東日本大震災津波伝承館 > みやぎ東日本大震災津波伝承館での小中高大生の解説員を募集します

掲載日:2022年7月14日

ここから本文です。

みやぎ東日本大震災津波伝承館での小中高大生の解説員を募集します

1 概要

 宮城県と東北大学災害科学国際研究所では,東日本大震災の記憶と教訓を伝え継ぐため,みやぎ東日本大震災津波伝承館を県内の震災伝承の拠点としての機能強化を図ることや,次世代の語り部等の震災伝承の担い手の育成を図るため,小学生,中学生,高校生,大学・専門学生等で,同館にて解説員(ガイド)を行っていただける方を募集します。

2 内容

(1)ジュニア解説員:小学生

(2)中高生解説員:中高学生

(3)青年ボランティア解説員:大学生,専門学生等

・任意の開館日にみやぎ東日本大震災津波伝承館に来館し,複数回解説員のガイドを見学したり,ガイドの練習を経て,解説員になっていただきます。
・解説員になったおりには,解説員であることをしめす証書と記念バッジを授与する。また,任意の日に,みやぎ東日本大震災津波伝承館で,ボランティアの解説員として活躍いただきます。
・解説員になったおりには,解説員であることをしめす証書と記念バッジを授与します。また,任意の日に,みやぎ東日本大震災津波伝承館で,ボランティアの解説員として活躍いただきます。
・宮城県外の方も対象とします。
・18歳未満の希望者は保護者の同意を要します。

3 申込可能期間

令和4年7月13日(水曜日)から随時

<申込方法>
googleform(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)による申込又はみやぎ東日本大震災津波伝承館小中高大解説員 申込書(エクセル:17KB)に必要事項を記入の上,下記申込先に提出します。申込書は郵送のほか,みやぎ東日本大震災津波伝承館の窓口でも受付します。

4 申込先・問い合わせ先

東北大学災害科学国際研究所

みやぎ東日本大震災津波伝承館共同事業担当

(防災実践推進部門 防災社会推進分野 S501内)

担当 准教授・佐藤翔輔

E-mail:irides-e502@grp.tohoku.ac.jp

電話:022-752-2140

お問い合わせ先

復興支援・伝承課震災伝承班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
行政庁舎6階

電話番号:022-211-2443

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は