トップページ > しごと・産業 > 土木・建築・不動産業 > 公共工事 > モデル工事 > 週休2日モデル工事の実施について

掲載日:2022年5月18日

ここから本文です。

週休2日モデル工事の実施について

1.趣旨

建設産業において,就業者の高齢化と担い手不足が進行するなか,将来にわたり安定的に社会資本を整備及び維持していくためには,若手技術者等の確保・育成が重要な課題となっており,対応策の一つとして,週休2日の確保による建設現場の就労環境の改善が求められている。

このことから,地域建設業における週休2日の確保に向けた課題を把握するとともに,就労環境の改善に向けた意識の向上を図るため,これまで「週休2日モデル工事」を順次,拡大し実施してきたところである。今年度においても以下のとおり実施することとしました。

2.実施内容

  • 原則として土曜日及び日曜日並びに国民の祝日を休工日とするが,4週8休を基本として振り替えは可
  • 工事現場にモデル工事であることを記載したPR看板を設置
  • 休日等の取得状況に応じて,工事成績考査の加点評価等を実施
  • 受注者に対してアンケート調査を実施し,週休2日の確保に向けた課題を検証

3.対象工事

  • (1)宮城県土木部が発注する工事を対象とする。ただし,次に該当する工事は除くものとする。
    • 災害復旧工事・供用開始などの工程上制約がある工事
    • 用地買収,関係機関協議,他工事との調整等で工程に大きく影響する工事
    • その他,モデル工事に適さない工事

4.実施要領・提出様式

お問い合わせ先

事業管理課技術企画班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-3187

ファックス番号:022-211-3292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は