掲載日:2021年11月16日

ここから本文です。

令和2年度の決算概要

令和2年度一般会計決算概要

令和2年度一般会計の歳入決算額は1兆3,177億1,550万4,640円で,前年度の1兆1,879億9,688万7,123円に比較し1,297億1,861万7,517円(10.9%)の増となった。
歳出決算額は1兆2,204億6,753万444円で前年度の1兆949億8,893万8,452円に比較し1,254億7,859万1,992円(11.5%)の増となった。
この結果,歳入歳出差引額(形式収支額)972億4,797万4,196円から翌年度へ繰り越すべき財源695億6,882万4,340円を控除した令和2年度の実質収支額は276億7,914万9,856円となり,前年度の145億8,997万7,700円に比較し130億8,917万2,156円(89.7%)の増となった。

歳入

予算現額1兆5,093億2,358万2,028円に対して収入済額は1兆3,177億1,550万4,640円で,予算現額に対する収入率は87.3%,調定額に対する収入率は90.4%となり,調定額に対する収入率は,前年度に比較し0.9ポイント上回った。
不納欠損額は2億7,499万2,977円で,この主なものは,地方税法の規定に基づく県税の時効完成や事業者倒産に伴う補助金返還の債権回収不能等によるものである。
また,収入未済額は1,403億4,245万8,511円であり,この主なものは,繰越事業に伴う国庫支出金(1,291億7,646万2,659円)である。

歳出

予算現額1兆5,093億2,358万2,028円に対して支出済額は1兆2,204億6,753万444円で,予算現額に対する支出率は80.9%となり,前年度に比較し1.3ポイント上回った。
翌年度への繰越額は2,460億6,763万1,754円で,前年度に比較し5億5,474万9,726円(0.2%)の増となった。
予算現額から支出済額及び翌年度への繰越額を差し引いた不用額は427億8,841万9,830円となった。この主なものは,事業繰越等における執行残などによるものである。

令和2年度歳入歳出内訳円グラフ

令和2年度歳入歳出内訳円グラフ

一般会計歳入歳出決算対前年度比較表

一般会計歳入歳出決算対前年度比較表(PDF:102KB)

お問い合わせ先

会計課出納・決算班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号 1階

電話番号:022-211-3315

ファックス番号:022-211-3398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は