トップページ > 県政・地域情報 > 県政情報・財政 > 財政状況 > 固定資産台帳の整備について

掲載日:2022年3月25日

ここから本文です。

固定資産台帳の整備について

統一的な基準による地方公会計について

平成27年1月23日付け総務大臣通知に則り、統一的な基準による地方公会計制度に則した財務書類等を作成しました。財務書類等の作成にあたっては、県が所有する資産の現在価値を把握する必要があるため、固定資産台帳を作成することが前提となります。

固定資産台帳とは、固定資産をその取得から除売却処分に至るまでの経緯を個々の資産ごとに管理するための帳簿であり、所有するすべての固定資産(道路、公園、学校等)について、取得価額、耐用年数等のデータを記載したものです。

本県では、会計年度末時点の固定資産台帳(概要版及び詳細版)を公表しております。また、概要版については当ページでの公表のほか、県政情報センター及び各県政情報コーナーにも配架しております。

なお、統一的な基準による地方公会計における財務書類等については財政課ホームページをご覧ください。

令和2年度固定資産台帳

令和元年度固定資産台帳

平成30年度固定資産台帳

平成29年度固定資産台帳

平成28年度固定資産台帳

お問い合わせ先

管財課財産管理班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2352

ファックス番号:022-211-2298

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は