トップページ > 組織から探す > 農地復旧を契機にタマネギの直播栽培に挑戦

掲載日:2022年10月7日

ここから本文です。

農地復旧を契機にタマネギの直播栽培に挑戦

 丸森中央集団転作組合では,令和元年東日本台風の被害から復旧した農地で,園芸栽培に取組んでいます。将来の栽培品目を検討するため,新たにタマネギ栽培に取組みました。また,低コストや省力に着目し,宮城県農業・園芸総合研究所と連携して,直播栽培に挑戦しています。

 9月9日,播種機を使って,約40aに直播したところ,9月15日に出芽が確認され,生育は順調に経過しています。直播栽培は,育苗に係る資材費や育苗管理及び定植作業が省けるため,軽労化や低コストにつながる栽培であることが実感できました。また,極早生品種を使用して,梅雨前に収穫することも目指しており,継続して支援を行なっていきます。

〈連絡先〉大河原農業改良普及センター

 TEL:0224-53-3519 FAX:0224-53-3138

タマネギ播種作業

タマネギ播種作業の様子

きれいに出芽したタマネギ

きれいに出芽したタマネギ

 

 

お問い合わせ先

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は