トップページ > しごと・産業 > 農業 > 農地整備 > 名取地区南部区権利者会議を開催しました

掲載日:2022年10月17日

ここから本文です。

名取地区南部分区権利者会議を開催しました

 令和4年9月9日,名取土地改良区旧事務所において,名取地区南部分区の権利者会議を開催しました。

 農地整備事業においては,工事前の土地(従前地)の区画を新しい土地(換地)の区画に再編し,より効率的な営農を目指しています。従前地がどのような換地になるかを定めたものを換地計画といい,権利者会議では,換地計画を議決します。土地の所有者をはじめ,土地の使用・収益を目的とする権利を持つ方々等,権利者の3分の2以上が出席し,その出席者の3分の2以上の賛成により議決されます。

 今回の権利者会議では,地区面積153haの権利者338名のうち,書面議決を含めた265名が出席し,議長を除く261名の賛成により換地計画が議決されました。

 標準区画1haに整備された換地は,地区担い手に利用集積され,大規模営農が展開されます。

権利者会議の様子​​​​​
​▲名取地区南部分区権利者会議の様子 

お問い合わせ先

仙台地方振興事務所 農業農村整備部 

仙台市青葉区堤通雨宮町4-17 1階及び6階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は