ここから本文です。

平成19年度政策評価・施策評価の答申

1 日時

平成19年9月18日(火曜日) 午後4時10分から午後4時25分まで

2 場所

宮城県行政庁舎 4階 副知事室

3 出席者

宮城県行政評価委員会 委員長 大村虔一
宮城県行政評価委員会 副委員長(政策評価部会長) 関田康慶
宮城県副知事 三浦秀一

4 内容

県は,「行政活動の評価に関する条例」の規定に基づき,前年度の政策・施策の実施状況について自ら評価を行っています。
また,その過程で,評価の原案として県が取りまとめた「政策評価・施策評価基本票」について,学識者等で組織される宮城県行政評価委員会(政策評価部会)から意見を聴き,その意見を適切に反映したうえで,評価内容を確定することとなっています。
今回,県が諮問した「政策評価・施策評価」につき,政策評価部会及び5つの分科会での調査・審議結果がまとまり,大村委員長から副知事に答申書が手渡されました。

5 今後の対応

県では,今回の答申を受けての対応方針と,方針を踏まえた最終的な評価結果を「評価書」として取りまとめ,11月中旬に公表する予定です。
また,「評価書」の内容は県議会にも報告を行う予定です。

答申 「平成19年度政策評価・施策評価について(PDF:199KB)

答申の様子

政策評価・施策評価の答申の様子

お問い合わせ先

総合政策課政策推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2419

ファックス番号:022-211-2493

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は