ここから本文です。

新・宮城の将来ビジョン実施計画

策定の趣旨

「新・宮城の将来ビジョン実施計画」は,県が,「新・宮城の将来ビジョン(2021年度(令和3年度)から2030年度(令和12年度)まで。)」に掲げた将来像を実現するため,今後10年間を前期(4年間),中期(3年間),後期(3年間)の3期に分け,その間の具体的な取組内容を取りまとめた中期的なアクションプランです。

なお,実施計画は,新ビジョンと併せ,まち・ひと・しごと創生法に基づく「都道府県まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置づけています。

前期計画の計画期間

2021年度(令和3年度)から2024年度(令和6年度)を本計画の計画期間(前期計画期間)とします。

なお,2025年度(令和7年度)から2027年度(令和9年度)を中期計画期間,2028年度(令和10年度)から2030年度(令和12年度)を後期計画期間とします。

前期計画の構成

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 計画の概要
  • 第3章 新型コロナウイルス感染症への緊急対策
  • 第4章 被災地の復興完了に向けたきめ細かなサポート[4つの取組分野]
  • 第5章 政策推進の基本方向[18の取組]

前期計画の内容

令和3年3月策定

令和4年3月改定

 

新・宮城の将来ビジョンのページ

お問い合わせ先

総合政策課政策企画班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2418

ファックス番号:022-211-2493

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は