トップページ > 防災・安全 > 防災・救急 > 産業の安全 > 電気工事 > 電気工事士免状再交付申請

掲載日:2022年3月14日

ここから本文です。

電気工事士免状再交付申請

お知らせ

電気工事士免状のプラスチックカード化への移行時期について

宮城県では、電気工事士法施行規則改正(令和4年4月1日施行)の経過措置(最長で令和5年3月30日まで)を適用します。
したがいまして、本県では令和4年4月1日以降も、引き続き紙免状で交付しますので御承知願います。
なお、プラスチックカード化への移行時期が決まりましたら、おってお知らせいたします。

手続きの名称

第一種・第二種電気工事士免状再交付申請

手続きの概要

電気工事士(第一種、第二種、旧電気工事士)免状を取得している者が、免状を紛失又は汚損した場合,免状を交付した都道府県知事に再交付申請することにより、所定の手続きを経て免状が再交付されます。

根拠規定

  • 電気工事士法第4条,施行令第4条,施行規則第8条

書面による手続き方法

申請書類に必要事項を記入し添付書類をそろえて,直接申請(持参),又は郵送(簡易書留)申請。(書類は折り曲げてもかまいません。)

申請書等ダウンロード

申請に必要な書類

  • 電気工事士免状再交付申請書
  • 電気工事士免状(汚損による再交付申請の場合に限る。)
  • 写真2枚(6ヶ月以内に撮影した無帽かつ正面上半身像の無背景のもの、縦4cm×横3cm、裏面に氏名を記入)
    氏名の変更がある場合は,再交付申請とあわせて書換え申請も必要です。

申請先及び受付時間

〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-9-10 セントレ東北ビル8階↠地図(外部サイトへリンク)
一般社団法人日本電気協会 東北支部電話:022-222-5577 Fax:022-222-6006
月~金曜日 午前9時から午後5時まで(祝日及び年末年始は除く)

手数料

2,700円(宮城県収入証紙)

証紙関係(証紙売りさばき所,証紙の交換・返還等)

※令和3年3月31日まで,令和元年台風第19号により紛失・汚損した免状の再交付申請について手数料を減免しています。

詳しくは下記URLを参照願います。

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syoubou/tai19gennmenn.html

備考・関連リンク

お問い合わせ先

消防課管理調整班(産業保安)

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8-1
5階北側

電話番号:022-211-2377

ファックス番号:022-211-2378

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は