掲載日:2023年8月22日

ここから本文です。

たばこと健康について

たばこの健康への影響

たばこの有害性

たばこの煙には5,300種類以上の化学物質を含み,そのうち発がん性物質は約70種類含まれています。たばこを吸っている本人,たばこから出る煙を吸わされる人の健康に大きく影響します。

たばこを吸うと,様々な病気にかかるリスクが高くなります。たばこによって罹患する可能性が高くなる病気には,多くのがん,虚血性心疾患(狭心症,心筋梗塞など),脳卒中(脳梗塞,くも膜下出血など),肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患(COPD),胃・十二指腸潰瘍などがあります。

また,たばこを吸い始める年齢が若いほど,肺がんなどの病気で死亡するリスクが高くなることが明らかになっています。

たばこの依存性

たばこには,依存性をもつ「ニコチン」という物質が含まれています。体の中のニコチンの濃度が減ると,イライラしたり,落ち着かなくなったり,たばこがとても欲しくなったりするなどさまざまな離脱症状(禁煙症状)が出るようになります。

 

たばこ対策川柳入賞作品令和3年度いしのまき・スマート・プロジェクトたばこはねはいもみらいもまっくろだいるんだよあなたのからだ想う人

その他入賞作品はこちら→『たばこ対策川柳』

たばこの種類

昨今,たばこの種類が増え,加熱式や電子たばこを使う人も増えています。加熱式たばこは,喫煙者本人及び周囲への健康影響や臭いなどが紙巻たばこより少ないという期待から,使い始める人が多くいますが

  • 加熱式タバコや電子タバコが紙巻タバコよりも健康リスクが低いという証拠はなく、いかなる目的であってもその喫煙や使用は推奨されない。
  • 加熱式タバコの喫煙や電子タバコの使用の際には紙巻タバコと同様な二次曝露対策が必要である。

加熱式タバコや電子タバコに関する日本呼吸器学会の見解と提言(改定2019年12月11日)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)において日本呼吸器学会が提言を示しました。
長期使用に伴う健康影響は明らかになっておらず,また受動喫煙を防止するための周囲への配慮が必要です。

種類   ニコチン

紙巻き

たばこの葉を燃やして「煙」を吸うタイプ

含む

加熱式

たばこの葉を加熱して発生する「蒸気」を吸うタイプ 含む

電子

たばこの葉を使わず,カートリッジ内の液体(リキッド)を電子的に加熱し,その「蒸気」を吸い込むもの

 

日本での販売が許可されているものは,ニコチンを含まないもの

(個人で海外から購入した場合,含まれていることもあり)

パイプ パイプの中につめたたばこの葉を燃やすタイプ

含む

(参考:「健康長寿ネット」公益財団法人長寿科学振興財団)(外部サイトへリンク)

受動喫煙による健康への影響

副流煙はどのくらい危険か?

たばこから出る煙には,以下の種類があります。

  • 喫煙者が吸っている煙(主流煙)
  • たばこから立ち上る煙(副流煙)
  • 喫煙者が吐き出す煙(呼出煙)
毒性の強さ

副流煙に含まれる有害物質

ニコチン(血流を悪化)

2.8~19.6倍

タール(発がん性物質)

1.2~10.1倍

一酸化炭素(酸素不足を招く)

3.4~21.4倍

(出典:宮城県受動喫煙防止ガイドライン)

 

受動喫煙が続くとどうなる?

家族に喫煙者がいたり,喫煙可能な店内で働いたりするなど,受動喫煙の機会が多い人は,有害物質を多く含む副流煙を吸い込むことで,健康に大きな影響を及ぼすことが分かっています。

ご自身がたばこを吸わなくても,受動喫煙の状態が続くことで,がんや,脳卒中,虚血性心疾患,ぜんそくの発症や重症化,慢性閉塞性肺疾患(COPD),​​​​​乳幼児突然死症候群(SIDS),低出生体重児など,様々な病気にかかるリスクが高くなります。

ご自身の健康や家族や周りの人の健康を守るためにも,禁煙してみませんか。

禁煙を考えている方へ

たばこ対策川柳入賞作品令和3年度いしのまき・スマート・プロジェクト吸う前に周りを一度よく見てねたばこ吸う煙の陰にSOSタバコよりきれいな空気吸いたいよ

その他入賞作品はこちら→『たばこ対策川柳』

各種情報

たばこと健康

 

禁煙を考えている方へ

事業者・施設管理者のみなさまへ

受動喫煙防止宣言施設

 

 

お問い合わせ先

東部保健福祉事務所(石巻保健所)健康づくり支援班

石巻市あゆみ野五丁目7番地

電話番号:0225-94-6124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は