掲載日:2020年5月29日

ここから本文です。

土砂災害防止月間について

毎年6月は「土砂災害防止月間」(1~7日は「がけ崩れ防災週間」)です。

毎年各地で土石流・地すべり・がけ崩れなどの土砂災害が多発し,人命・財産に甚大な被害を及ぼしています。
そこで,土砂災害の防止及び被害の軽減に関して,国民の方々に関心を深めていただくため,国土交通省,宮城県及び市町村では6月を「土砂災害防止月間」と定めています。
宮城県では,例年土砂災害の多発する梅雨・台風時期を前に県民のみなさんに,土砂災害の危険性などを認識していただくため,危険箇所のパトロールや広報活動,絵画・作文コンクールを行っています。
土砂災害から人命と財産を守るため,砂防工事等を進めていますが,整備はまだ十分ではありません。また,「東日本大震災」によって,地下の深いところまで地盤がゆるんでいます。土石流・地すべり・がけ崩れ等,土砂災害危険箇所の近くにお住まいの方は,これから梅雨や台風などで土砂災害が多発する時期に入りますので,がけ等の様子が普段と違うときには,早目に安全なところへ避難してください。

土砂災害防止月間ポスター

令和2年度土砂災害防止月間のテーマは「みんなで防ごう土砂災害」です。

土砂災害防止月間に関する行事

関連リンク

国土交通省ホームページ

お問い合わせ先

防災砂防課砂防・傾斜地保全班

仙台市青葉区本町三丁目8番1号 8階北側

電話番号:022-211-3232

ファックス番号:022-211-3193

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は