トップページ > しごと・産業 > 畜産業 > 畜産試験研究 > 酪農肉牛部トップページ

掲載日:2022年11月8日

ここから本文です。

酪農肉牛部トップページ

酪農肉牛部の概要

  • 乳牛については,乳用牛の飼養管理技術・周産期病等の疾病対策技術の向上のため,プロバイオティクス飼料給与による免疫機能向上及び乳房炎発症予防に関する試験研究等を実施します。
  • 肉牛については,産肉能力検定及び効率的な種雄牛造成手法の検討とその活用により,優良種雄牛の造成に取り組みます。また,牛肉の差別化に関する研究,DNA多型マーカーと家畜の生産形質の関連解析等の研究開発を行います。
  • バイオテクノロジー関係については,牛の受精卵移植技術の実証,受精卵段階での遺伝子評価,フリーズドライ精子に関する研究等の牛バイオテクノロジー関連技術に関する試験に取り組みます。

構成員

  • 部長

乳牛チーム

  • 研究職員2名

肉牛チーム

  • 研究職員4名

バイオテクノロジー研究チーム

  • 研究職員2名

農場業務

  • 現業職員6名

研究課題

乳牛チーム

  • 乳牛の生産性向上のための飼養管理法の確立

肉牛チーム

  • 肉用種雄牛の検定
  • DNA多型マーカーと家畜の生産形質及び遺伝的疾患等との関連に関する研究(牛)
  • 黒毛和種牛の肉質差別化指標開発とゲノミック評価手法の高度化による肉質・繁殖能力の改良技術の開発
  • 効率的な黒毛和種種雄牛造成とその活用法に関する研究
  • アグリテック活用推進事業

バイオテクノロジー研究チーム

  • 牛の受精卵移植技術の実証に関する研究
  • 哺乳動物のフリーズドライ細胞による遺伝資源保存及び発生機構の探求

研究成果

工事中

お問い合わせ先

畜産試験場酪農肉牛部

大崎市岩出山南沢字樋渡1

電話番号:0229-72-3101

ファックス番号:0229-72-2326

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は