トップページ > 健康・福祉 > 医薬・薬物 > 医薬 > ワクチン等緊急医薬品の入手方法について

掲載日:2022年4月27日

ここから本文です。

ワクチン等緊急医薬品の入手方法について

緊急医薬品について

国及び宮城県では、緊急に要し、かつ早急に確保することが困難な医薬品について、宮城県医薬品卸組合に保管及び供給を委託しています。

宮城県で備蓄している医薬品

宮城県で備蓄している医薬品は以下のとおりです。

  • 乾燥抗破傷風ヒト免疫グロブリン
  • 乾燥まむしウマ抗毒素
  • パム静注
  • バル筋注
  • デトキソール静注液

国が備蓄している医薬品

国が備蓄している医薬品は以下のとおりです。

国が所有しており都道府県にしか販売しないものです。医療機関が購入する場合は、宮城県薬務課へ供給の依頼をして下さい。

  • 乾燥ガスえそウマ抗毒素
  • 乾燥ボツリヌスウマ抗毒素(A,B,E,F型)
  • 乾燥ボツリヌスウマ抗毒素(E型)
  • 乾燥組織培養不活性化狂犬病ワクチン
  • 乾燥ジフテリアウマ抗毒素

緊急医薬品の入手方法

  1. 医療機関から必要とする緊急医薬品の供給願(ワード:18KB)を薬務課に提出していただきます。
    特に急ぐ場合は、Fax、電話で連絡をし、後日文書(供給願)を提出していただきます。
    令和4年度緊急医薬品対策実施要綱(PDF:200KB)
    供給体制の詳細はこちらから緊急医薬品の供給体制(PDF:206KB)
  2. 薬務課は、連絡をいただくと、医薬品卸組合に依頼し、医薬品卸組合から医療機関へ医薬品を供給します。
  3. 土・日、祝日、平日午後5時15分以降に医薬品を必要とする場合は、下記連絡先に御連絡願います。
    連絡先 宮城県黒川郡大和町小野字明通40-7 株式会社バイタルネット宮城物流センター
    電話 022-344-7575 Fax 022-344-7635

お問い合わせ先

薬務課薬事温泉班

仙台市青葉区本町3丁目8番1号 宮城県行政庁舎6階 保健福祉部薬務課

電話番号:022-211-2652

ファックス番号:022-211-2490

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は