トップページ > しごと・産業 > 農林水産業全般 > 農林水産業全般 > 農産物等輸出拡大施設整備事業

掲載日:2022年1月24日

ここから本文です。

農産物等輸出拡大施設整備事業

農産物等輸出拡大施設整備事業とは

概要

農産物等輸出拡大施設整備事業は,産地等の取組として,農産物の輸出拡大を目指し,その生産・流通体制を構築するために必要な施設整備を支援します。

*令和3年12月24日に実施要綱等が一部改正となり,事業名が「農畜産物輸出拡大施設整備事業」から「農産物等輸出拡大施設整備事業」に改正されました。

対象

都道府県,市町村,農業協同組合,農事組合法人,農地所有適格法人等が取り組むことができます。

主な内容

  1. 輸出対応型施設の整備
    国産農畜産物の輸出促進の取組に必要となる輸出対応型の集出荷貯蔵施設や加工処理施設等の整備を支援します。
  2. 輸出促進に繋がる卸売市場の整備
    生鮮食料品等の輸出促進を図るため、輸出先国までの一貫したコールドチェーンシステムの確保に資する施設や輸出先国が求める衛生基準等を満たす施設等の整備を支援します。

要綱・要領等

国の要綱・要領等

農産物等輸出拡大施設整備事業(要綱・要領等)【令和3年12月24日改正】

最新の要綱・要領等については,農林水産省ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。
*事業名が「農畜産物輸出拡大施設整備事業」から「農産物等輸出拡大施設整備事業」に改正されました。
なお,改正時の新旧対照表は以下のとおりです。

【令和3年12月24日】実施要綱等一部改正の新旧対照表

県の要綱・要領等

宮城県農産物等輸出拡大施設整備事業交付金交付要綱(令和4年1月24日改正)
宮城県農産物等輸出拡大施設整備事業実施要領(令和4年1月24日改正)
その他

実施状況報告及び評価報告(様式)

平成27年度補正事業及び平成28年度補正事業

実施状況報告書及び評価報告書(別紙様式第5号)(エクセル:43KB)

平成29年度補正事業

実施状況報告書及び評価報告書(別紙様式第5号)(エクセル:43KB)

交付対象事業の公表

評価結果の公表

お問い合わせ先

園芸推進課調整班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8-1

電話番号:022-211-2224

ファックス番号:022-211-2849

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は