トップページ > くらし・環境 > 宮城県の自然 > 自然への取り組み > 令和5年度宮城県森林インストラクター養成講座受講者募集

掲載日:2022年11月1日

ここから本文です。

令和5年度宮城県森林インストラクター養成講座受講者募集

 

令和5年度宮城県森林インストラクター養成講座の受講者募集について

<<新型コロナウイルスの感染状況等により日程、会場等を変更若しくは中止する場合もあります>>

1宮城県森林インストラクターとは

宮城県森林インストラクターとは,森林体験活動や自然観察などを指導したり,森林づくりを通して,森林・林業に関する正しい知識の普及活動を行ったり,森林・海岸林整備を行う人材です。

宮城県森林インストラクター(別ウィンドウで開きます)

2宮城県森林インストラクターの活動

インストラクターが自ら企画して行う森林・林業に関する指導などのほか,宮城県及び各種団体等からの派遣要請に応じて,以下のような活動をボランティアで行っていただきます。

  • 森林・林業に関する正しい知識の普及・PR
  • 森林づくり活動の指導
  • 森林における自然観察会等の指導
  • 森林愛護思想,野外活動マナーの普及等

3養成講座の内容及び募集案内

令和5年度宮城県森林インストラクター養成講座募集案内(PDF:747KB)(別ウィンドウで開きます)

(1)実施主体

宮城県

(2)時期

令和5年5月から令和6年1月までの主に土曜日,日曜日又は祝日の18日間。

そのほかに開講式(令和5年5月14日(日曜日)),認定試験(令和6年2月4日(日曜日))及び認定証授与式(令和6年3月3日(日曜日))があります。

(3)内容及び場所

森林・林業,動植物,野外活動等に関する知識・技能習得のための講義と実習。

令和5年度に実施する予定の内容・実施場所等は令和5年5月14日(日曜日)の開講式でお知らせする予定ですので,令和4年度宮城県森林インストラクター養成講座スケジュール(PDF:151KB)(別ウィンドウで開きます)を参考にして下さい。※カリキュラムは変更の可能性があります

(4)受講資格

令和5年4月1日時点で,宮城県内に在住する満20歳以上の健康な方で,受講修了後に森林学習や自然体験の指導などに積極的に取り組むことができる方。

(5)募集人員

40人程度(新型コロナウイルス感染状況等により変更する場合もあります)

(6)選考方法

  • イ第一次選考小論文審査
    (結果通知:4月上旬)
  • ロ第二次選考面接(第一次選考通過者を対象)
    (面接実施日:4月15日(土曜日)又は16日(日曜日)のいずれか一日)
  • コロナ等の状況により日程が変更になる可能性があるのでご注意下さい。
  • ハ受講者の決定
    (結果通知5月上旬)

(7)受講費用

無料(予定)。ただし,受講に必要な図鑑等を個別に購入していただくことがあります。

(8)認定

次のイ及びロの条件を満たした方を,「宮城県森林インストラクター」として認定します。

  • イ規定の養成講座総日数の8割以上に出席した方
  • ロ認定のための記述試験に合格した方

(9)申込方法

次の「1~4」の書類に必要事項を記入してお申し込みください。
  1. 宮城県森林インストラクター養成講座申込書(様式第1号)
    様式第1号A4版(ワード:35KB)(別ウィンドウで開きます)
    様式第1号A4版(PDF:133KB)(別ウィンドウで開きます)
    ※どのファイルも同じ様式です。ダウンロード可能なファイルをご利用ください。
  2. 履歴書(様式第2号)
    様式第2号A4版(ワード:32KB)(別ウィンドウで開きます)
    様式第2号A4版(PDF:10KB)(別ウィンドウで開きます)
    ※どのファイルも同じ様式です。ダウンロード可能なファイルをご利用ください。
    ※様式(申込書・履歴書)の郵送等を希望される方
    申込書・履歴書の様式は,ダウンロード後,ご自身で印刷の上ご利用いただけますが,ファクシミリ(FAX)又は郵送でも送付できます。
    • ファクシミリ(FAX)をご希望の場合
      申込先(自然保護課みどり保全班)の電話番号022-211-2676にご連絡ください。
    • 郵送をご希望の場合
      「養成講座資料請求」と朱書きした封筒に返信用封筒(84円切手貼付)を同封し,下記申込み先へ請求してください。
  3. 小論文
    • 題目
      「志望動機と抱負」
      自らの経験(ボランティア活動ほか)等に基づく志望動機と宮城県森林インストラクターになって行いたい活動等の抱負を記載。
    • 字数
      640字~800字以内(厳守。題字,氏名,原稿用紙の空欄マスは,字数に含みません。)
    • 様式
      手書きの場合:A4判400字詰め原稿用紙,ワープロ使用:A4判40字×20行の横書き
    • その他
      文頭に題目,氏名を明記願います。(原稿用紙の場合,欄外に記載願います。)
  4. 返信用封筒
    合否の結果を通知する際に使用しますので,長形3号(横120mm×縦235mm)封筒に,84円切手を貼付し,住所,氏名を明記したものを同封願います。
申込先

〒980-8570仙台市青葉区本町三丁目8-1

宮城県環境生活部自然保護課みどり保全班宛て

電話:022-211-2676ファクシミリ(FAX):022-211-2693

申込期限

令和5年2月10日(金曜日)午後5時まで。郵送の場合は2月10日(金曜日)消印有効。

認定後の活動について

各種ボランティア団体等での活動のほか,当養成講座の認定者で組織する「(特非)宮城県森林インストラクター協会」では,自然観察会,

ネイチャークラフト等の野外活動の指導,森林整備や企業の森・学校の森づくり・海岸林整備など幅広い活動が期待できます。

4その他

  • (1)申込関係書類等は返却しませんので御了承願います。
  • (2)提出された書類等の個人情報管理には十分留意いたします。
  • (3)提出書類等に不備がある場合,申込書を受理しないことがあります。
    また,虚偽の記載等があった場合には,受講できないことがあります。

お問い合わせ先

自然保護課みどり保全班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号 13階北側

電話番号:022-211-2676

ファックス番号:022-211-2693

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は