トップページ > まちづくり・地域振興 > 都市・まちづくり > 都市計画 > 県の木造戸建て住宅の耐震助成実績について

掲載日:2023年6月21日

ここから本文です。

県の木造戸建て住宅の耐震助成実績について

木造住宅耐震診断助成事業の県の助成実績

 市町村が実施する木造戸建て住宅の耐震診断士派遣事業について、県は市町村を通じて助成を行っています。

木造住宅耐震診断助成事業の県の助成実績

事業年度 H15~
H30
R1 R2 R3 R4 合計
精密診断法
(件)
717 - - - - 717
一般診断法
(件)
11,510 307 277 472 432 12,998
計(件) 12,227 307 277 472 432

13,715

木造住宅耐震改修工事助成事業の県内市町村の助成実績

市町村が実施する木造戸建て住宅の耐震改修工事の助成件数です。

市町村が実施する木造戸建て住宅の耐震改修工事の助成実績

事業年度 H16~
H30
R1 R2 R3 R4 合計
改修工事
(件)
3,952 123 90 143 115

4,423

木造住宅耐震改修工事助成事業の県の助成実績

 県は,市町村が実施する木造戸建て住宅の耐震改修工事の助成事業について、その一部を助成しています。次の件数は市町村助成件数のうち数です。

木造住宅耐震改修工事助成事業の県の助成実績

事業年度 H16~
H30
R1 R2 R3 R4 合計
改修工事
(件)
2,574 123 90 143 115 3,045

耐震改修工事実施率

 これまで市町村が実施する耐震診断助成事業を活用し耐震性が低いと判定された住宅において、耐震改修助成事業を活用した割合(耐震改修工事実施率)は約33%となっています。
 県では、住宅の所有者に安心して耐震改修工事を行ってもらえるよう、耐震診断の結果を報告する際に耐震改修の計画案と概算費用を併せて提示する「みやぎ方式」を採用しています。
 なお、耐震改修工事助成の対象となる住宅は、耐震診断助成事業を活用して耐震診断を行った結果、耐震性が低いと判定された住宅が対象となっています。

耐震改修工事実施率

耐震診断

実績件数(A)

うち、耐震性が

低いと判定(A')

耐震改修工事

実績件数(B)

耐震改修工事

実施率(B/A')

13,715件 13,546件 4,423件 32.65%

この事業の目次はこちら

お問い合わせ先

建築宅地課企画調査班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
(宮城県行政庁舎9階 南側)

電話番号:022-211-3245

ファックス番号:022-211-3191

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は