トップページ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者福祉制度・各種支援 > 令和4年度介護ロボット・ICT導入支援事業について

掲載日:2022年9月1日

ここから本文です。

令和4年度介護ロボット・ICT導入支援事業について

令和4年度介護ロボット・ICT導入支援事業

令和元年度まで実施していた「介護ロボット導入支援事業」「ロボット等介護機器導入支援事業」は,令和2年度から「介護ロボット・ICT導入支援事業」に一本化され,AIを用いた介護ロボットを導入する事業やICTの導入に関する事業も補助対象となっています。詳しくは,下記の補助対象等をご覧下さい。

※関連事業について(県長寿社会政策課ホームページへのリンク)
ロボット等介護機器導入活用アドバイザーについて

更新情報

令和4年8月18日:「令和4年度介護ロボット・ICT導入支援事業について」を公開しました。
令和4年9月1日:手引きを更新しました。(Q&Aを2件追加)

事業名

令和4年度介護ロボット・ICT導入支援事業

事業の目的

本事業は,介護従事者の身体的負担の軽減や業務の効率化を目的とした介護ロボット・ICTの導入に要する経費を補助するものです。

補助対象者

県内において介護サービス事業所を運営する者。

(介護保険法に基づく全サービスが対象となります。)

補助対象等

補助対象事業は以下の4種類あります。目的に適した事業を選択願います。

  • (1)介護職員の負担軽減に資する介護ロボットを介護サービス事業所に導入する事業
  • (2)介護職の魅力向上に資する次世代型の介護ロボット等を介護サービス事業所に導入する事業
  • (3)見守り機器を効果的に活用するために必要な通信環境を介護サービス事業所に整備する事業
  • (4)介護記録,情報共有,請求業務まで一気通貫とするために必要なタブレット端末,介護記録ソフト等の一式を介護サービス事業所に導入する事業
  •  
  • (1)で対象となる介護ロボットの種類や要件等については下記に掲載している手引きのほか,こちらを参考にしてください。介護ロボットポータルサイト(外部サイトへリンク)

交付決定の方法

交付決定にあたっては審査を行うものとし,交付申請額の総額が予算額を上回った場合においては,総合評価による点数の高い順により交付決定を行います。なお,審査の結果,介護ロボットの導入台数やICT導入事業所数等を調整することがあります。

交付要綱・様式等(ダウンロード)

手引き

介護ロボット・ICT導入支援事業手引き(PDF:1,067KB)
※手引きは随時更新しております。お手数ですが,最新の手引きを参考に申請等を行うよう,お願いいたします。(9月1日更新(Q&Aを2件追加))

交付要綱・様式等

スケジュール(随時更新)

事業スケジュール
日時 場所 内容 備考

令和4年8月18日(木曜日)

  事業公告  

令和4年9月20日(火曜日)

 

交付申請締切(必着)

 
令和4年10月上旬~下旬  

審査

 
令和4年10月下旬   交付決定  

~令和5年2月3日(金曜日)

 

各施設事業完了

 
令和5年2月3日(金曜日)  

実績報告
(最終提出締切)(必着)

 

  • 実績報告は交付決定年度のみとなります。
  • 実績報告書に記載する日付は,R5.2.3を最終とします。
  • 実績報告とは別に,使用状況報告及び職員アンケートについては,年度末まで(及び導入以後3年間)の報告が必要となります。

令和5年3月末まで

  額の確定通知
請求・支払い

 

お問い合わせ先

長寿社会政策課介護人材確保推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2554

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は